• ホーム
  • 水虫予防に効果抜群な栄養素を紹介!

水虫予防に効果抜群な栄養素を紹介!

2020年05月01日

水虫にならないために、靴にこだわるのももちろん大切です。ただ、我々の身体は毎日の食べ物から出来ているのですから、食生活の見直しも考えてみてください。

テレビの健康番組を見て、この食材がおすすめというとそればかり食べる方がいます。ダイエット中だからと肉や糖質は一切とらなかったり、逆に忙しい毎日なのでついついコンビニ弁当やレトルト食品・外食ばかりで野菜をまったく取れていない、それだと免疫力が弱ってしまい水虫に感染するのも当然のことです。お肌だってボロボロに、そして古い角質のなかには白癬菌が一杯といった状況になってしまいます。

免疫力を高めてお肌をきれいにするのに、一番重要なのはバランスよく食べることです。ついつい敬遠しがちな肉も油分も含めて我々の身体に大切な役割を果たす栄養素となってくれるのです。もちろん肉ばかりを食べ続けるのも、それ以外のどんな栄養素でもそればかり摂取するのも良くはなく、バランス良くを心がけましょう。

その上で、特に気に掛けて摂取していただきたいのが緑黄色野菜や果物です。身体に抵抗力を付けて白癬菌に打ち勝つのです。野菜意や果物に豊富なビタミンCには、免疫の主役である白血球の働きを助ける役割があります。抗酸化作用もあるので、美容の分野でも欠かすことが出来ません。熱を加えると壊れやすいビタミンC、緑黄色野菜や果物は1日に最低1回・生の状態のものを口にする習慣を付けるべきです。

その他にも、しいたけやしめじ・なめこなどのキノコ類にも免疫力を回復させる効果あり、ノンカロリーなのでダイエット中でも気にせず食べられるのがありがたいです。大根おろしとあえることでよりビタミンCがたっぷり取れます。ビタミンCは1日100ミリグラム以上を目標に摂取してください。

肉や魚・大豆製品・乳製品などのたんぱく質も免疫機能を働かせるのに不可欠です。1日80グラム以上を目標に摂取しましょう。肉断ちしたところで、痩せてもカサカサのお肌になるだけ、食べ過ぎなければ良いのです。肉ばかりではなく、魚や卵に大豆製品・乳製品とこちらもバランス良くをテーマに続けることです。

抗酸化作用と共に重要となってくるのが代謝、古い角質の中にも潜んでいる白癬菌たちを代謝を良くして追い出してやりましょう。誰もが感染するわけではなく、日々の生活と共に食事にも気を配っていればある程度は防ぐことができます。もしも革靴やパンプスを履いての仕事をしていたり家族に感染者がいる場合、水虫の脅威は本当にすぐそこまで迫ってきています。そのような環境にいて感染を防ぐのは大変ですが、出来ることをとにかく色々とやってみるべきです。そしてもし感染してしまったとしても、水虫は治る病気です。早期発見早期治療でそれほど白癬菌が広がる前に治療に専念すれば、思ったよりもずっと早い期間で完治に結びつくのではないでしょうか。あらゆり日常の行動が水虫予防に繋がっています。